ラノベ日記

ラノベの感想用

婚活仲間から、カップリングした翌日に水族館やお化け屋敷で丸一日遊んで、手も繋げたという話しを聞ききました

女性は男性に比べ警戒心が強く、恋愛感情が発生するまでに長期間を要するというのが定説のはずですが……

婚活パーティ:15分
お茶:2時間
というような短時間で、手を繋げるような関係に発展するのかという事ですよ?

うむむ。謎です。

カプりました!
WEBで2〜3週間メールを続けても、面会して即お断りなので、久しぶりに婚活パーティに参加しました。

そして幸運にもカップリング。
WEBのアプローチが1/10の返信率。
面会まで進むのは更に数分の1と考えると、婚活パーティはやっぱり良いのかもしれません。

真面目に考えたいので、お断りされるまで他の婚活は休止。
カップリングした状態は、WEBでの初面会よりも、少し進んだ状態に相当するように思います

先週面会して頂いた方に、フェードアウトされてしまいました。(これで面会して頂いたのは5人目)
もう疲れました。

頑張れば頑張るほど、疲れて、辞めたくなってしまいます。

「頑張らない婚活」
だぶんこれが重要ですね。

通勤中に婚活サイトを少し観るくらいが、ちょうど良いのかもしれません。
真剣にやっても片手間にやっても、お断りされる確率は殆ど変わりません。

何時間も掛けたメッセージも、3分で書いたものもたぶん同じです。

「婚活は1時間まで」
1日にアプローチする人数を1人に限定するのはどうでしょうか?
1日1人でも、1年では365人になります。

365人
婚活を諦めるには、十分な人数に思います。

婚活を始めてから、4人目の面会
100名と面会された方もみえるようなので、まだまだかもしれませんが、流石に一回フェードアウトは避けたいところ。


少し教訓的な事があったので書いておきます。


今回の面会場所は、お相手の地元ということで、友人にデート向けのお店を教えてもらいました。
食べログで営業時間を確認。
ランチは予約できないらしい。
お相手にその旨を伝え、いざ面会。


待ち合わせの45分前に駅到着

お店までの道順を確認


なんと、数日前に「閉店」していましたwwwwww

この時点で、面会まで30分
頭の中真っ白です


立ち尽くしても仕方ないので、似た傾向で高評価の店を検索
駅から徒歩圏内で絞り込み

とりあえず下見
なんとか大丈夫そうな雰囲気です

駅まで走って戻る・道順も覚える

この時点で待ち合わせ5分前
待ち合わせより早く来られる方なら、アウトでしたねwww


初顔合わせに、閉店してたと言ってしまうのは、縁起も雰囲気も悪いので
何食わぬ顔で、日曜日は休業みたい、別の店でも良い?
と聞いて、下見した店に行きました。
食べログの評価通り、美味しかったです

本来であれば、少なくとも来店した事のある店を使うのですが、
友人の紹介という事で油断していました。

ネット上の情報は、古い事がよく有ります
(件の店は、1ヶ月前のレビューがあったのに……)
やはり予約ができない場合でも、電話確認は必須ですね。

不測の事態に備え、1時間前には駅に着いて
改めて下見をした方が、良いと思います
(慣れた土地・店だとしても、事故や、臨時休業という事もあります)

余裕が大事ですね。

婚活パーティもダメ、WEB婚活もダメ、結婚相談所もダメ
見合いはしてみたいのですが……
ツテを期待できる実家は遠く、会社の上司は「アラフィフの美人なら紹介できる」とか言うのみ。
(アラフィフのキャリア美人となんて、話しが合う気がしません)

って事で新しい婚活メソッドを考える。

○ターゲットを変える
 年代が近い(アラサー)
 趣味が近い(オタク)

 を軸に来たけれど、これが間違いなのか?

 年代を下げるのは、むしろアプローチ成功率が下がるでしょうからね
 年代を上げるとすれば10歳上?20歳上?婚活初めてからは40代でも可愛くみえるので。。。
 まぁ、ありかと。

○婚活手法を変える
 スポーツ婚活とか、芋掘り婚活とかあるらしいです。
 コンピュータが選んでくれる、婚活パーティがあるらしいので、参加してみようかな。

婚活だよ!

婚活パーティに足繁く通ってた頃は、毎週行ってましたからね。

オーネットでもアエルネでも、散々お断りされてしまい、ほとほと疲れました。
まぁ、アエルネの日記機能には、こんな事掛けませんものね。
掃き溜めって事で。

まず、アプローチへの返信がありません。
就活で言えば、書類選考で落とされるみたいなものですね。
10通送って、全て没みたいな感じです。

ふぅ。
もう疲れました。

先日、オーネット主催の婚活力アップセミナーに参加したのですが
そこで、女性会員からのメッセージとして伝えれた言葉があります

「わたし達は、面会の何日も前から、美容院にいったり、ネイルを整えたり、文字通り頭からつま先まで気を使っているんです」
「本当に本当に大変な思いをして面会に挑んでいるのに、気合いの足りない男性が来ると、残念な気持ちになります」
「同じくらい本気になってください!!」

だったかな……
(男性向けのセミナーなので、オーネットの方から発表されました)

なんといいますか……
かなり聞きたくない情報でした。

恋愛も結婚も(というより人間関係全般ですね)
相手が何を望んでいるのかを考えるのが、良い人間関係を築く基本だと思います。

綺麗な髪や、爪、オシャレが好きで、自発的に色々されているのであれば、とても良い事だと思うのですが、婚活を成功させる為にされているのだとすれば、努力の方向性が間違っているように思います。
(たしかに、見た目重視という男性が多いのも事実で、需要と供給だと言われれば仕方ないのですが)

もちろん、女性が「清潔感」がある人が良いと言うのと同様に、男性だって清潔感がある人が良いのです。
「見た目」の綺麗さよりも、「衛生状態」が良いという方ですよ?

・毎日風呂に入る(ひとり暮らしならシャワーでも良いと思います)
・爪も短くして、手も洗う
やっぱりこれですよ。

「結婚の為に努力している」
というのであれば、「生活を安定させるために資格の勉強してる」という人の方が、印象は良いでしょうね。
(個人的には、趣味でも仕事でも良いので、全力という方の方が、魅力的に思います)

アエルネの会員になりました。

システムの使いやすさとしては、アエルネ>>>>>超えられない壁>>>>>オーネットです。
会員に感じる魅力も、オーネットとは比べるべくもなくです。(これは私がオタクだからです)


アエルネの良いところ

1.相手の希望条件が見える
  オーネットでは分からないのですよね。
  てか、これが見えないオーネットはだめでしょう(だから紹介状があるのでしょうけど……

2.希望条件に「自分が含まれる」相手を検索できる
  アプローチの成功率が低い場合「高望み」なのかもしれません

3.日記機能
  日記から人となりが分かるかも?

オタクで婚活を始めようと考えられてる方は、オーネットやツヴァイよりも、まずアエルネに入ってみるのが良いと思います。
会員数自体は少なくても、オタク率やアプローチの成功率は高いように思います
(私の実体験なので、スペックによってはオーネットの方が良いのかもしれません)

オーネットでのアプローチ方法は、会員データベース(イントロG)や紹介状で相手を探し、気になる方が見つかったら「お話し申込み」を行います。

申込み時には、150文字のメッセージと自身の写真が相手に通知されます。
(この時には、プロフィールも見えますね)
ohanashi_moshikomi


まぁ、仕組みは簡単なのですが……
お話し申込みへの回答は、「「拒否」」が殆どです。

女性であれば数十名からアプローチされる事もあるそうですから、時間的精神的余裕を考えても有力な数名以外は拒否というのが妥当な判断だと思われます。

○お断わり
お断わりでも、しっかりとした回答を頂く事もあれば、定型文の場合もあります。
まぁ、こんな感じのメッセージが来ます。
okotowari_onet

返信があり、お話し掲示板を開始できる相手は1/10程度ですね。
で、面接に漕ぎ着けても、殆どが一回フェードアウトです。

○未読スルー
アプローチされている数がとても多いのでしょうね……
未読のまま、自動お断わり(14日経過)
okotowari_midoku

とにかく、とても難しいです