蔵書管理アプリに、ホームスクリーンみたいなやつ(フリック操作で、左右にスクロール?できる画面)を搭載しました。

これ、以前にも挑戦したのですが、水平スクロールビューを使ったのが悪かったのか、動作が重くて結局辞めました。

改めて実装しようと思ったのは、「Android Support Library」という拡張ライブラリにて配布されている、 ViewPagerを使うことで、ホームスクリーンのような画面を簡単に実装できると小耳に挟んだからです。

結論から言うと、GridViewやListViewを利用した画面からの置き換えに最適。
ずーーーっとスクロールするタイプの画面が、簡単にページ表示になります

実装方法はここ(tech booster)にある通りです

ViewPagerとPagerAdapterが連携して画面が構成されます。
これは、ListViewとArrayAdapterみたいな感じですね。

スワイプ中画面


これ、ライブラリなしで実装したら、かなり大変だと思います。

補足
ライブラリを使用すると配布ファイルのサイズが大きくなるため、proguardの使用が必須と思われるのですが……
support libraryと組み合わせると盛大にエラーが出ますw(しかも説明が無い)
とりあえずproguard.cfgに以下を足せば問題ありません。


# support Library v4
-dontwarn **CompatHoneycomb
-dontwarn **CompatHoneycombMR2
-dontwarn **CompatCreatorHoneycombMR2
-dontwarn android.support.v4.**
-keep class android.support.v4.** { *; }
-keep public class * extends android.support.v4.**
-keep public class * extends android.app.Fragment