Android4.4の詳細が発表されました。
http://gigazine.net/news/20131101-new-function-android-os-kitkat/

OSのRAM使用量が減るんでしょ?
古い端末でも動くんだよね?
という前評判だったのですが、蓋を開けると驚きの新機能がありました。

NFCカードエミュレーション
え?
え??

スクリーンロック解除して、画面タッチするのがAndroidのNFC……
リーダーライター(レジや改札機)に翳すだけでよいのは、日本のおサイフケータイだけ!!

という住み分けではなかったですか?

え、Android4.4からは
おサイフケータイの機能を使わなくても、翳すだけで通信が可能なの?

これ……
FeliCaの優位性が失われてしまったのではないですか?


ちなみにおサイフケータイを管理しているFeliCaネットワークス社は
おサイフケータイ機能が使われる初回時(アプリをインストールして一回目)
にアプリの配信会社に120円〜250円を課金するビジネスをしています。

マクドナルドのおサイフケータイアプリは
1000万台にインストールされているそうですから
250円*1000万台=25億円
これが2〜3年周期で機種変更されると考えれば
年間10〜20億円の売上げ?になるのでしょうか。

ソニー、ドコモという大企業の子会社なので
大した痛手ではないのかもしれませんが。

おサイフケータイが不要になってしまうと、日本のNFC技術普及の一角を担ってきたFeliCaネットワークス社が終わってしまうかもしれません。

まぁ、アプリ開発者からすれば
無料アプリにもNFC機能を組み込めるようになるわけですから、良いことですけどね