バレンタインデーなので、普段思ってても言えない事書いておく。

この国は独身者によって滅ぼされます。

現状の未婚率は22%、10年後には30%を超えると予想されています。
(人口予測は、経済や科学技術に関する予測と異なり、高確率に的中します)

独身だからといって寿命が短いわけではありませんから、職、娯楽、サービス、独身者が充実した生涯を送るのに必要なあらゆる産業が提供されるでしょう。

これらのサービスが充実すれば
「寂しい」
「むなしい」
という理由での結婚は無くなるかもしれません。

また、人口の3割強が生涯独身となれば
「周りの目が厳しい」
という理由での結婚はなくなるでしょうね。

つまり、独身者の増加が、未婚率の上昇を加速させるのです。

まもなく、この国は終わります。


「面倒くさい」「自由な時間が無くなる」
という理由で結婚を避ける人も居るようですが…
100%が自由時間である必要があるでしょうか?

学校でも会社でも、100%が自由時間だったことなんてありませんよね?

学校に行き、会社に行き、今まで生きてこられたのですから
「面倒」「自由な時間が欲しい」
が結婚を避ける理由にはならないはずです。


社会人であれば、面倒な書類作りや根回しも、毎日やっていますよね。
家に帰ってから面倒に思う事があってはいけませんか?
話しを聞いてくれない上司相手の根回しはできても、妻や子供の為には一生懸命になれませんか?


偉そうな事を書きましたが……
私は独身で童貞なので、統計数字以上の事は分かりません。
寂しいという気持ちだけは分かっているつもりです。